女性の悩みの知識

女性の悩みと妊娠初期の関係

妊娠初期に運動したい女性の悩み

妊娠初期の運動についての女性の悩みをよく耳にします。妊娠中の体重増加が気になるのでなるべく体を動かしたいといったことや、どんなタイプのスポーツがその時期に最適なのかといったものです。妊娠し始めの頃は流産もしやすいですから、普段気にならないようなことでも神経質になってしまうのは無理もありません。でも妊娠食でおこる流産の原因の多くは、先天性の染色体の異常によるものだといわれています。そのことからも、妊娠中に体を動かすことについてはそれほど気にすることはないといえるでしょう。それよりも体を動かさずにいると子宮を含めた体全体の代謝を悪くしてしまい、かえって出産リスクや女性の悩みを増大させてしまう可能性もあります。それを防ぐためにも、たとえ妊娠初期であっても積極的に運動はしていくべきなのです。

妊娠初期の運動について

女性の悩みについて妊娠中の運動は必要なのか、どれくらいなら動いていいのか悩まれる方は沢山いらっしゃいます。特に妊娠初期は、つわりが始まったり常に眠気があったりと体も休もうとします。無理はせずゆっくり過ごすように心がけましょう。しかし、体を動かすのは気持ちもリフレッシュされストレス発散にもなります。体調がいい日や気候のいい日は、ゆっくりと散歩をしたりウィンドウショッピング等、疲れない程度に体を動かすくらいであれば問題ないでしょう。女性の悩みは先輩女性に聞くのが一番、妊娠についての悩みは、母親や身近な先輩女性に話を聞いてもらいストレスのないマタニティライフを過ごしましょう。

↑PAGE TOP